自己処理のコツ

気になるムダ毛の処理…みんなどうしてる?

福岡の女性に限らずムダ毛のケアはみんなどうしているのでしょうか?
全国的に見てもムダ毛の処理は自分でやる他にもサロンやクリニックに通ったりという方法が見られますね。
ある調査結果によると自分で自己処理をする女性が70%、そしておよそ8%の人たちはサロンや医療機関で処理を行っていて、残りの22%は自宅でのセルフケアとサロンやクリニックでのお手入れを併用しているんだそうです。
こういった調査結果を見るとまだまだ自宅でムダ毛のお手入れをしている女性が大半であることがわかると思います。たぶん福岡でもこの調査結果とさほど変わらない状況であるのではないでしょうか。

 

ではセルフケアを自宅でやっている人はどんな方法を使って処理をしているのか?
こちらもある調査結果のデータを紹介しましょう。

  • カミソリ86%
  • 毛抜き49%
  • 電気シェーバー14%
  • 家庭用脱毛機13%

ほとんどの人がカミソリで自己処理をしているんですね。
でも、ここでもう一つのデータを紹介したいと思います。
それは、今やっている自己処理に満足しているかどうか?
ということへの質問に答えをした方の65%の方が「いいえ」と解答しています。
おそらく多くの女性がムダ毛の自己処理に関して何らかの問題や悩みを抱えているのでしょう。

福岡で自己処理をする女性

  • ちょいちょい処理する必要があるというのが手間がかかる。
  • 処理をするのが疲れるくたびれる。
  • すぐにまた生えてくる。
  • 処理するのに時間を必要とする。
  • 手際よくシェービングできない、処理することが難しい。
  • お肌がかみそり負けしてダメージを受ける。
  • どうやっても肌荒れしちゃうことになる。
  • 肌がダメージを負う
  • 痛みを伴うので不満。

こんなような悩みや問題が多くあるのではないでしょうか。

 

そういった悩みや問題を解決するためにも福岡にあるサロンで脱毛をする方が増えているんだそうです。

 

自己処理は良い点もあり悪い点もある

脱毛の自己処理方法には、無駄毛を目立たなくする脱色方法、除毛液をつかって溶かしてしまう方法、毛抜き・テープ・ワックス・電気脱毛器などで抜いてしまう方法、そしてシェーバーなどで剃る方法の4種類があると思います。
脱色剤を使うと痛みはありませんが、毛が伸びてくると不自然になったり肌荒れに注意が必要です。
除毛剤も痛みはありませんが、処理に時間がかかるわりに長持ちしないなどのデメリットがあります。

 

自己処理の方法をまとめました

抜く方法は毛根部分から引き抜くため効果は長持ちしますが、痛みが大きく途中で切れてしまえば切り残すこともあります。
剃る方法は効果が短いことと、断面が広いため、ボツボツが目立つことが難点です。
いずれも自己処理では費用は高額ではないものの、時間がかかったり自分でする手間がかなり面倒臭いのではないでしょうか?

 

面倒なやり方ではない

一昔前までは、エステサロンでの脱毛というと大変高額なものでしたが、最近では、脱毛専門サロンも増えてきて手軽に利用できるようになりました。
また脱毛に使用する機器類もずいぶん新しい技術が取り入れられ、できるだけ痛みが少なく綺麗な仕上がりになるように改良されています。
自己処理を永久につづける時間と手間を考えると、できるだけ早くサロン脱毛を受けに行く決心をつけたほうが長い人生でいうとおトクですよ。

 

自己処理は肌トラブルの元

気温があがってくるにつれ、だんだん気になってくるムダ毛の存在。
半袖やショートパンツの裾から伸びる手足のムダ毛は、自分の目にもつきやすく気になるものですし、ワキのムダ毛も、汗をかいてむれたり匂ったりもするので、やはり気になりますよね。
そんなわけで、夏が近づくと小まめにそのムダ毛を処理し始める女性が大半だと思いますが、実は、頻繁な自己処理は肌トラブルの元凶。
自分流にムダ毛処理をしていると、思わぬ肌荒れに発展してあとで嘆くことにもなりかねません。

 

たとえばカミソリ。
ドラッグストアなどで安価に買え、三枚刃、四枚刃など男性のひげそりなみの高性能なものがおおくなっているカミソリですが、使用する前にしっかり肌すべりをよくしておくこと、使用後にたっぷり保湿をすることを少しでも怠ると、途端に肌は炎症を起こしてしまいます。
目には見えていなくても、皮膚の表面には無数の傷がついているので、肌はどんどん乾燥しやすくなり、老化が進んでいってしまいます。
また、自己処理後の肌に紫外線があたってヒリヒリと痛みやかゆみが生じることも、よくある肌トラブルです。

関連ページ

脱毛の施術を受ける前の注意点
福岡のサロンやクリニックでは脱毛のお手入れが出来ないことがあります。それは色々なケースが考えられますが、どんな場合脱毛ができないのかを知っておけば、知らずに行ってカウンセリングを受けて初めてできないことを知った…、なんていうことを防止することができます。
照射ができない箇所
iラインの内側部分は照射が難しい部位だといわれていて、なかなか効果も出づらいということで知られていますが、iラインの脱毛の粘膜箇所はやってできるものなのでしょうか。
敏感肌の人の脱毛
敏感肌の人の場合は、自分はエステで脱毛処理ができないと思っている人も多いようです。でも必ずしもそうではないのです。敏感肌の人がサロンで脱毛するときの注意点は何か。
最近のワキ脱毛はどうなっている?
福岡で人気サロンの両ワキ脱毛の料金やその実態について、また実際に今現在エステで両わきの脱毛で通い中の方に、その状況について伺ってみました。
サロンと美容外科の違ったとされるのは
クリニックとサロンの違い〜わかりますか?どこで施術をしようか悩む方も多いでしょ。経験したことのない脱毛に神経質になるのは歓迎すべき事ですから、どんなからくりだろうかと把握しておいたら大丈夫ですね。
脱毛を始めるのに最適な時期
「全身脱毛をしようと思うけれど、翌年の夏までにはツルツルになりたい」と、いつ頃から開始するといいのかな・・・」、「ビキニを着るシーズンまでにピカピカにしたいけど、いつあたりから脱毛をスタートしればうまくいくの?」、そんな悩みを抱いておられるのではありませんか?
ワキの脱毛で臭いを解消
汗をかいた際の脇のにおいが気にかかって脱毛を行うという人もいるはずです。脇のにおいは、ムダ毛のあるせいで菌の繁殖力が強力になってしまうのが要因となり得ますから、大いに脇の脱毛によって良化する場合があります。
脱毛〜お手入れ後のケア
脱毛した後の効果的なアフターケアについてです。照射するばかりが脱毛じゃありません。ピカピカのお肌を目指すためにも脱毛が済んだ後のお手入れもものすごく重要ですから、お家に戻ってからも、適切なアフターケアで肌をケアしてあげたいものです。
毛周期と脱毛方法いろいろ
効果のある脱毛周期を得るための基本にあるのは、毛が生えかわるサイクル=「毛周期」を理解することが欠かせません。毛周期についてほんの少し理解しておきさえすれば、短い間に際立って効果がある脱毛が期待できるようになっていくのです。