福岡のスポット

いろいろスポット

ゼンリン地図の資料館

住宅地図のゼンリンといっても、知らない方が多いかもしれません。
官公庁や様々会社には1冊はゼンリンの地図が置いてあるのではないでしょうか。
この地図の特長は道路地図や都市地図と違って、住宅1件1件の形や道路まで詳細に描かれていて、消防署などはこの地図は必需品だったんです。
地図には建物名称やどこの家かもわかるように苗字まで書いてあります。
現在ではいろんな地図の元になっているものなんです。
地図の資料館です。

 

姉子の浜

浜辺を歩いていると「キュ キュ」というような音がすることから「鳴き砂」言われているんだそうです。
実は鳴き砂というのはキレイなじゃないと音がならないのです。
ここの浜でも砂が泣いているのは、一部の場所なのです、鳴き砂が聞こえる場所はかなり減ってしまったのですが、住民の熱心な努力により近年また増加傾向にあります。

 

板付遺跡 弥生のムラ

日本で一番最初に米作りを行っていた場所と考えられています。
当時の水田や竪穴式住居を復元しています。
福岡市博多区板付3-21-1

 

筑紫耶馬溪

福岡にある景勝地の一つで、岩や滝などがあり自然の景観に触れることができます。

 

はかた伝統工芸館

九州博多といえば、博多人形と博多織。
誰もが知っているこの伝統的な品。
この二つのほかにも福岡の古くからの伝統工芸品を展示紹介している施設になっています。

 

海の中道海浜公園

年末にある福岡国際マラソン大会ですっかり有名になりました。
バードウォッチングやサイクリングができます、大観覧車や日本の名車館もありますので、色々な形で楽しめる場所です。

 

桜の名所

西公園

福岡市内の中心部にある公園です。丘陵地帯の特長を生かしてながらで来ています。
開園されたのは明治14年今からおよそ136年前です。
雄大な博多湾の景色を一望できるスポットして福岡市民にも知られてきた場所でもあるんだそうです。桜の開花シーズになるとおよそ1300本のあるかと思われてる桜が咲き乱れるという福岡県においては日本の桜名所100選にこの公園だけが選ばれているという由緒ある場所であるのです。

舞鶴公園

福岡舞鶴公園にはおよそ1000本の桜が植えられていますので、シーズン中に催される福岡城祭りでは艶やかにライトアップされて福岡城の石垣とのコラボは見事というほかありません。
公園内には福岡城だけでなく鴻臚館(こうろかん)があります。福岡天神からも比較的に近い場所にあります。(歩いて15分程度)

油山市民の森

油山の中腹に位置する福岡市民から愛される公園です。
季節季節でバラエティに富んだ楽しみ方できる公園とも言われていてハイキングなど自然に触れ合いながらのレクレーションで人気の公園でもあるんだそうです。
公園自体はとっても広いですから様々なスポットが存在していますし中でもおススメなのは福岡市内を一挙に望むことができる展望台です。他にもキャンプ場やアスレチックなどの施設があります。
春には2000本ほどの桜が咲きます。

愛宕神社(あたごじんじゃ)

福岡でも最も古い部類に入る神社であるそうです。ここは幸せを招く縁起が良い桜ということで福岡でも人気が高いです。
愛宕神社は愛宕山の頂上にありますから、標高68メートルの山なのですがそれなりに福岡の町並みを願望できろので、夜景スポットとしても人気を博しています。かつシーズン中にはおよそ2000本の桜がライトアップされ福岡の夜景と夜桜を鑑賞しながら楽しみが2倍になりますね。

南公園

広大な丘陵地に立地していて、福岡市動植物園も併設されています。都心の雑踏を忘れさせてもらえる場所だと言えます。おおむね1,000本あるバラエティーに富んだ桜を満喫できます。その中にあっても何にも増してよく知られているスポットは花見広場で、ピクニック気分でお花見を行うのが可能だと思います。

 

関連ページ

福岡にあるいろんな施設
福岡にある文化施設やスポーツ施設の情報を少しだけ集めてみました。これからも少しずつ情報を追加していきますので、よろしく!
博多の祭り
福岡市とその近郊では一年中いろいろなお祭りが行われています。全国から観光客が押し寄せてくる有名なものから、地元の人や一部の人しか知らないマイナーなお祭りまでその中からいつかを紹介。
博物館や美術館
福岡の歴史的文化的活動の中心ともなっている博物館と美術館です。どちらも多くの展示物やイベントが行われています。
福岡の史跡
福岡の歴史的に重要な場所や建物など、現在史跡として残っているものをピックアップしてみました。福岡の観光や歴史の調査などにお役立てください。