VIO脱毛の乗り換え

VIOの脱毛を美容外科でやると痛みが強烈なので、それに耐えかねてやめてしまうという女性がいました。
しばらくはvioの脱毛は諦めてそのままにしていたのですが、エステでvioの脱毛をしても痛みがないということで再び福岡にある某サロンでvioの脱毛スタートしたんです。

 

福岡にあるサロンで乗り換えした

エステvioの脱毛して、痛みは確かに医療脱毛よりも軽いけど、効果が出ないとか……。
脱毛が上手くいってキレイになったなと思っていたら、またしばらくすると毛が生えてきたりと、クリニックでやっている医療レーザー脱毛との効果の違いを感じていらっしゃる方も多いようです。
クリニックのVIO脱毛よりもエステサロンの方がずっと料金が安いので効果よりも料金の安さでエステを選ぶ方もいらっしゃるようです。
でも脱毛を開始すると自分が思っていたような効果が得られないので、美容外科クリニックに乗り換えたいと考えている女性もいるようですね。

 

エステでVIOの脱毛している方の話では、VIOなどのデリケートゾーンの脱毛は、他の部位よりも多く回数がかかってしまうといわれたそうです。
その理由はホルモンの関係らしいのですが。
エステは10回程度ではキレイにはならなくて、目安としては18回なんだそうです。
そんなに長くしかも何度も通うのが嫌だとか、できるだけ早く脱毛してしまいたいのなら、迷わずクリニックでVIO脱毛されたほうがよいでしょう。

 

乗換えをする理由

クリニックの方が料金は高くなりますけれど、通う回数が少ない分エステまでの交通費や手間などを考えれば全体としてはクリニックで脱毛したほうが安く上がってしまう事だってあります。
なので福岡市内にある美容外科クリニックでVIO脱毛するのも一つの方法だと思いますね。

 

医療脱毛の特長と乗り換える理由

福岡クリニックへの乗り換え理由

医療脱毛って出力が強い分、肌への負担が大きかったり、強烈な痛みに耐えるのが大変だったりするというようなイメージを持っている福岡在住の女性もいらっしゃることでしょう。

でも本当のところはどうなのでしょうか?
エステなら痛みも少ないし、肌にも優しいから安心して脱毛ができるのはエステサロンだと思っている方もいるかもしれません。
実は医療レーザー脱毛の場合、単一の波長を使っているので肌にはさほど負担になる事はないんだそうです。レーザー脱毛はエステの光脱毛と違ってパワーをあげたからといって肌のダメージを大きくなるということはないと言えます。
痛みに関していえば、最新のレーザー脱毛機は痛みにも配慮されている造りになっているので実際のところエステの光脱毛とさほど違いがないものなのです。
むしろ脱毛効果を得るためにはどうしても多少の痛みがあることは当たり前のことと思っておいた方がよいでしょう。逆に全く無痛だとしたらそれは毛根組織が破壊されていませんから脱毛効果も期待できないと思っておいた方がよいです。
特に痛いのははじめのうちだけで施術の回数を重ねていけば痛みもどんどんなくなっていくものなのです。
エステの脱毛で全く痛みを感じないというのは個人差もあると思うのですが、そういった場合は脱毛を終えてから数ヶ月あるいは1年くらい経過するとむだ毛が気になりだすということが多々あるようです。
脱毛サロンでの脱毛は出力を弱めている分、永久脱毛とはほど遠い効果なのです。
どちらもメリットとデメリットがあるので、それらを十分把握した上で乗り換えるかどうかを決めることが大切ですね。
福岡で脱毛サロンから美容外科クリニックなど医療脱毛へシフトする方の主な理由は、予約が取れないとか何回か通ったのに効果が実感できないなどの理由でサロンからクリニックへ変更される方もいます。

 

 

関連ページ

顔脱毛をサロンでする
顔の脱毛は季節を問わずお手入れしないといけないですし、貧弱な箇所ですからケアにも気を付ける必要があります。肌の負担や連日の労力を考慮すると、顔はエステが行うお手入れがいいです。顔脱毛処理することによりお肌の色つやも明るくなるので、毛穴の悩みも対処出来ることからメイクも楽しくなるのはないでしょうか。
福岡の老舗脱毛クリニック
福岡市にある古くから脱毛をしている美容外科医療機関についての情報です。経験もノウハウも豊富なので安心できます。