Iラインは他よりも回数が多くなる

Iライン脱毛の回数

Iラインの痛みについて

デリケートゾーン、ハイジニーナ脱毛をやっていると、

Vソーンの毛がどんどん少なくなってくけれど、Iゾーンはなかなか薄くならないと感じる女性は多いと思います。
VIOの中でも特にIの部分は効果が出にくいのだそうです。
その理由として色素沈着があるので、他の部位と比べると光が内部までに到達しないので、効果が出るまでには何度も行わないとならないからなんです。

 

個人差はあるものの、他の部位に比較すると倍以上はかかるものだと思っておいた方がよさそうです。
Vラインなら15回くらいでキレイくなる方もいますが、Iラインになるとその倍の30回くらいは必要だと福岡のエステの担当者さんが言っていました。

 

Iラインの施術回数

Iラインの脱毛をする理由として生理の時の痒みなどの不快感を軽減するためにとやっている女性が多いと思います。

中には出産時に毛をそってその後毛が伸びてきた時に、凄くかゆい思いしたという話を聞いて、脱毛した後もそうなるのではとか、自分でIラインの毛をカミソリなんかで剃っていると確かに生えかけはかゆくてしょうがないといったこともありますね。

 

ですけどサロンやクリニックの脱毛処理は、毛が生えてこないように毛根を破壊しているので、生えてくる毛は産毛のような薄い毛ばかりですから、痒みはありませんので心配は要りません。

 

Iライン脱毛の期間

Iラインの脱毛が完了するまでにはどのくらいの期間が必要なのでしょうか?
エステとクリニックではかなりの差が出てきます。
エステでiラインの脱毛したら30回くらい通わないといけなくなる場合もあります。
2,3ヶ月に1度の割合で通いますから、期間は3年〜5年かかることになります。
一方でクリニックでは医療レーザー脱毛をしているので、エステよりも施術の回数が少なくて済みます。
5回〜10回程度で完了することがほとんどです。
ですから、期間にすると1年半から2年程度ということになります。
VIOの脱毛はエステよりも医療脱毛のほうが効果が出やすいのが特長です。
他の部位に比べてもそれが顕著に合われるのがVIOなんです。
1回の施術料金に換算したらエステの方が安いのですが、その分通う回数が多くなりますから、トータルでの料金は結果的にはクリニックでやった方が安上がりなる事が多いんだそうです。
福岡にも医療脱毛ができるクリニックが多数ありますから、VIOの脱毛はそちらを検討してみてはいかがでしょうか。

 

Iラインセルフケアの注意点

VIOの中でもIラインはできるなら自己処理はしないほうが良いみたいです。でももし自分でするよう場合は次の点に注意して行うようにすると良いと思います。
iラインは粘膜のすぐ側にあるので十分に注意しながらお手入れをしないとトラブルがおき易い箇所でもありますから、綺麗に仕上げるという意識よりも「長さを調整する」「毛が生えている範囲を減らす」という二つを基本にしてお手入れをすると安全にIラインの脱毛することができます。
そしてかみそりは肌を傷つけてしまうリスクがあるので電気シェーバーの方がIラインのお手入れには適しています。
また、毛の長さを整えるのにはヒートカッターが適しています。
アンダーヘアのセルフケアのやり方には、毛抜きやワックスで毛を抜いてしまうしかたや、除毛クリームで毛を溶かしてきれいにするやり方など多くありますけれど、一番たくさんの人がやっているのが「抜く」処理だと思います。
アンダーヘアみたいに太い毛を抜き取ると、毛に結び付いている毛細血管を破壊し、出血や炎症(毛嚢炎)になることが多くなるのです。さらに、お手入れの後に埋れ毛が生じやすく、できることならやめた方が賢明だと思います。

 

関連ページ

VIO脱毛はなかなか効果が出ないのは本当
VIOの脱毛は他の部位に比べると、効果が出るまで回数や時間がかかるといわれていますが、実際に福岡で脱毛している方の感想はどうなのでしょうか。
VIO脱毛エステとクリニックが同じ料金
福岡でVIOの脱毛をしようと考えていると、良いと思ったサロンとクリニックが同じ料金だったらどうしますか?エステにはエステのよさがあり、クリニックにはクリニックの良さがありますから悩みますよね。
VIO脱毛は痛い といった意見あるからどう対応するか躊躇います
VIOは繊細な部分でもあり、目にされる恥ずかしさに加えて、その 大変な痛みが出るために脱毛をしたくても、躊躇する といった女の人もある程度いるんだそうです。